社員ブログ

排水溝は灰皿ではありません

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/5/14

本日(5月14日)当社で恒例となっている地域貢献活動の一環で、祐天寺駅前の清掃 活動を9名で実施しました。

写真は、祐天寺駅前の道路脇にある排水溝の写真です。
煙草の吸殻が捨てられていました。
他の場所の排水溝も見てみると、かなりの数の排水溝に写真とおなじような光景をみることができました。
排水溝の底を覗いてみると、かなりのビンテージものの吸殻も含め、大量の吸殻が堆積していました。
駅周辺の排水溝を皆さんも確認してみて下さい。
おそらく、歩き煙草をしながら、駅に 着く前に、慌ててぽいっと、捨ててしまうのでしょう。
煙草を吸うなとはいいません。
但し、人としてマナーは最低限守ってもらいたいものです。
我々も仕事として、排水溝を造っています。
排水溝は建物にとっては、非常に重要な設備の一つです。
我々は排水溝を灰皿にする為に造っているのではありません。
吸殻は本当の灰皿に捨てましょう。

吸殻のポイ捨て禁止の為の対策として一つ提案があります。
駅前の駐輪場によく、年配の方が管理人として立っているケースがございます。
その管理人の方に、ほうきとちり取を持ってもらい、5m程度でも構わないので、
煙草の吸殻を拾ってもらうようにしてみたらどうでしょうか?
特に腰を曲げて苦しそうに拾ってもらえると効果があがるのではないでしょうか?
年をとった方が、わざわざ掃除をしている姿をみて、
それでも吸殻を投げ捨てる人など、この日本にはいないことを心から願いたい。

安全品質管理部 K子

住宅リフォーム 登録制度について

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/5/2

今回は真面目なお話です。
4月30日、国土交通省から、住宅リフォームにおける消費者保護と市場環境の整備に
向けて事業者団体を通じた登録制度を構築すると発表されました。
この制度は、いわゆるリフォーム業における悪質業者の排除に向けて、
以前より検討が 進められてきた課題に対する一つの指針です。
当社が加入している一般社団法人 マンション計画修繕施工協会は、
以前よりマンションの共用部分の改修工事において、
その専門性と適正な施工品質向上に向けた活動を業界 団体として続けて参りました。
その活動趣旨と、今回の国土交通省から発表された登録制度の設立趣旨は合致するもので、
この団体においても、登録申請の準備を進めています。

マンションの管理組合の皆様方にとっても、非常に意義のある登録制度ですので、
今後の動向についても是非、ご注目下さい。

参考までに、国土交通省から発信されている資料を添付いたしますので、ご参照下さい。

「皇居マラソン」を開催しました!

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/4/30

初めまして、新入社員のTです。
4月28日に、自己研修の「皇居マラソン」を開催しました!
みんなそれぞれ個性的な服装でマラソンに参加してくれました(笑)

約5kmという長い距離を全員で、なんとか走りきることができました!
マラソンが終わり、重い足取りで向かったのは稲荷湯という温泉です。
温泉をあがった後は、 リフレッシュできたのかマラソン終わりと比べると、 明らかに体が軽くなりました。
その後、向かったのは「ホルモン屋好ちゃん」です。
学生の頃、地元のホルモン屋で働いていた私にとっては、 何か懐かしさを感じさせる場所でした…

疲れた後の一杯は最高でした!

ちなみに、
私が飲んだのは、オレンジジュースです(笑)
ホルモンも最高においしかったです!
そして帰宅と同時に倒れるように眠りにつきました。

iPad採用始めました。

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/4/23

工事部Mです。
今年度に入り当社でも iPad を採用しました。
今までは、複数の現場図面や書類を持ち歩いて大変な思いをしていました。
それが今では iPad 一つで全てが入ってしまいます。

また、クラウドサービスやネット共有ファイルの活用により、他の社員とのデータ共有がその場でできたり、
事務所のパソコンと同じ資料が見れたりと作業効率が格段に上がりました。
これから更なる活用法を見つけて効率的な仕事をしていきます。

分かっちゃいるけど止められない&人の振り見て我が振り直せ&親の責任

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/2/28

タイの禁煙キャンペーンのCMを見ました。面白いというか、いいCMでした。

内容は、公共の場所で、タバコを吸っている若い人達に、5歳前後の子供が片手に煙草を持って寄っていき、
「火をかしてくれません?」と問いかけるのです。
何人にも声掛けをするのです。
すると、その煙草を吸っている若者達は必ず「煙草は身体に悪いから」「ガンになるから」「苦しむことになるよ」
「子供は絶対に吸っちゃいけない」とか、その子供を諭そうとするのです。
そこで、その子供がある手紙をその若者に渡すのです。
その手紙の内容は、
「今、あなたは私の身体を心配してくれた。今度は自分の身体を心配する番ですよ。」
そして、若者の全員がその手紙を捨てることなく、ちゃんと目を通して、自分のポケット等にしまうのです。
もちろん煙草も消すことになります。
分かっちゃいるけど、止められない大人たち。
子供の純粋な気持ちを大切にする事と自分が子供達の見本にならなければならない事を素直に感じたシーンでした。

セヴァンカリススズキのリオサミットでの「伝説のスピーチ」を思い出しました。
あの スピーチも良かったなあ。

今日たまたま私も、新聞をリビングの床に広げながらヨーグルトを食べていたら(行儀が悪い)、
妻が、「子供たちはパパがそういう行儀の悪いことは絶対にしないと、思っているからね」と言われ、
素直に即刻テーブルに戻りました。

普段から子供たちの箸の持ち方、 食べ方に注文をつけている私。見本にならねば。
子供は親の背中を見て育ちます。子供の為に勉強でも始めるか。
さて何から始めるか?

「Thai Health Promotion Foundation- Smoking Kid」CMの題名です。
http://www.youtube.com/watch?v=4luPqykJTsc
↑是非ご覧ください。

安全品質管理部  K子

「逗子っていいね」

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/2/3

安全品質管理部 K子 です。

この間、逗子海岸に行って参りました。
海岸といっても、当然遊びではありません。

この海岸の目の前にあるマンションの改修工事現場にパトロールにいってきました。

逗子駅から歩いて現場に向かいました。
なかなかいい街並みが続いていて、なんとなく鎌倉や世田谷の成城周辺を思い起こさせる街です。
いい潮の香りもして、「海ってやっぱりいいな」と独り言をつぶやいてしまいました。
是非、皆さんも一度、逗子駅から、海へ、ルート134に向かい歩いてみて下さい。

これで話を終らせてしまっては面白くありません。

逗子は、ウィンドサーフインのメッカです。
しかもこの日はいい風が吹いているのです。
当社の現場代理人は、ウィンドサーファーなんです。(50歳手前ですが)
ウィンドをする為に、わざわざ横須賀の海の近くに住み、
ウィンドを置く為に、駐車場を借り、廃車の中にウィンドを入れ、 とにかくウィンド好きなんです。

その彼に、この逗子の現場を担当させるというのは、
ある意味非常に酷な話です。

酷な話ですが、現場をしっかり終らせて、ゆっくりと逗子の海で楽しんでもらいたいものです。
逗子にマイホームもいいかなと感じた、木曜日でした。

オヤジのシェアハウスを目指す、安全品質管理部 Kでした。

オヤジ達のテラスハウスを作ってくれー

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/1/24

本社 安全品質管理部Kです。
最近流行っているというフジテレビの「テラスハウス」。
皆さんはご存知でしょうか?
この間、ある単身赴任者の方にお会いしたら
「オヤジ向けのテラスハウス=シェアハウスを作りたい」という熱いメッセージを頂きました。

ぱっと聞いた瞬間、これは面白い、うけると思いました。
わくわくするよう出会いもなく、一人淋しく暮らす、自称独身貴族(単身貴族も含む)。
今宵も家に帰らず、居酒屋へ。
1軒だけと決めて飲んだのに、2軒、3軒、最後は締めの二郎へと。
財布も身体もぼろぼろに。なんて日々を過ごしているあなた。
これからは心も体も、そして家も「シェア」の時代です。若干語弊がある表現かもしれませんが。

迫り来る高齢化社会(もう来ているかもしれません)、増える自称独身貴族。
この波は 確実にあなたの周りにも近づいてきます。当社にも、自称○○貴族は増殖中です。
独身者でも、単身者でも、いつかは高齢化します。その時に、一人暮らじゃ、淋しいじゃないですか。
フジテレビのテラスハウスにはほど遠いかもしれないが、何か面白いことが 起きそうな気はします。

写真は、TOTO通信から拝借したものです。
こんなスペース、一人暮らしの ワンルームマンションでは、まさに、有り得ない光景です。

私は以前勤めていた会社で、東京に自宅があるにも関わらず、
自宅からは通わず、人事部に無理を言って、
通勤時間が倍かかる、国分寺徒歩22分の独身寮に住んでいた、
寮好き人間です。ガキが大きくなったら、寮生活も悪くないかも?
なんて思ったこの間の飲み会でした。I嵐様、ヒントを頂き、誠に有難うございました。

ブレイクダ~ンス!!

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2014/1/14

ブレイクダ~ンス!!
安全品質管理部のFです!1年たつまでは新人と言い続けてみようかと・・・
新しい年を迎え、七草粥も終わり、間もなく鏡開きという時期になんですが(笑)
昨年末に行われた納会にて、無茶振りに応えてくれた若者のお話です。私ではありません。
社長・・・ダンスとかできるの?えっ、ブレイクダンス?見たいなぁ~。やって見せてよ。
カメラ、カメラ。ちゃんと撮ってね。ついでにブログ書いて・・・
あらあら、お鉢がこちらにも回ってきちゃいました(笑)

カメラマンが私なので、なかなか臨場感が伝わらないと思いますが。
をを、重力を無視したようなクルクル~、こ、これは・・・できるというだけのことはあります!!
素晴らしい。(写真撮るの難しい・・・汗)
一見の価値ありです。
(見られなかった方、残念でした。もっと広いところでやりたいそうですよ。)

18 / 18先頭..10..1718

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。