社員ブログ

第一建工改修工事

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/2/9

設計積算部OWです。

当社のグループ会社であります「株式会社 第一建工」は現在改修工事中です。
こちらの機械設備の設計協力を行いましたので、工事の状況等をご紹介したいと思います。

と、その前に・・・
東京都と(公財)東京しごと財団が連携し、女性の採用・職域拡大を目的とした職場環境の整備や、仕事と育児・介護等の両立に向けた働きやすい職場環境づくりの取組を支援する助成金制度を創設しているのをご存知でしょうか。
その名も「女性の活躍推進等職場環境整備助成金」
http://www.shigotozaidan.jp/koyo-kankyo/

この助成金制度を活用し、職場環境を改善しようと考えて改修計画をスタートしました。
何故かと言いますと、第一建工のトイレは1か所しかないため、男女共用となっているのです。
別々のほうが良いですよね。もちろん。

折角なので、助成金事業とは別に事務所全体も改修して環境改善に努めます。

改修前トイレ

改修前1階

新設倉庫

2階に女子トイレ、男子トイレを新設するので、1階天井配管を施工しています。

工事中トイレ

工事中1階天井1

工事中1階天井2

階に女子トイレ、男子トイレを新設するので、1階天井配管を施工しています。

2階用の配管は外部露出にて新設しています。
これが1階の天井部分で室内に入り上の天井配管に繋がっています。

竣工まではまだありますので、また現場見学に伺いたいと思います。
その際はまたブログにて報告したいと思います。

「私をスキーに連れてって」世代復活か?

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/1/25

1968年生まれの我々世代は学生時代にちょうどバブル期を迎え、今思えば超生意気ではありましたが、超活動的な学生生活を送っておりました。

その中でも、冬と言えば勿論スキーです。

原田知世 主演の「私をスキーに連れてって」が大流行した時代です。

車での送迎、ホテルの予約、BGMのダビング、荷物持ち等々、その当時の男子はもの凄い労力と時間を掛けてスキーに挑んでおりました。

夜中のアルバイトで稼いだお金を一気に使いまくり、親のすねもかじりまくり、頑張っていました。

楽しかったなあー。

 

バブルの話は別の機会にしますが、久々の裏スノボ部の話です。

正月明けの週末に裏スノボ部に急遽召集をかけ、いざ石打(保養所)へ。

メンバーは、サービス部 新課長 F城殿と鹿児島出身でスノボほぼ初体験のY元君。

 

最初に私がY元君に「あなたの為にソリを持ってくれば良かったな?」と冗談を言ったつもりが、Y元君はすかさず「社長がソリを引張ってくれればいいんですがね」と冗談返しをされました。

普段全く冗談を言わないはずのY元君、私が知らないだけだったのでしょうか。

 

久しぶりに石打ゲレンデに行くと、国際色豊かになっておりました。

全くスキーが滑れないネパール人に基本を教えながら、全く立てない部員2名を指導する私でした。

しかし、二日目の岩原では二人ともかなり上達してきました。

Y元君も鹿児島生まれとは思えないほど、成長し、きっと次回は彼女を優先して裏スノボ部を卒業していくのでしょう。

 

 

F城課長は裏から表に成り代わったようで、表スノボ部員と行くようです。

 

夜はもちろん、「焼肉 さかえや」です。

やっぱり旨い。ここの焼肉のコスパは最高です。

お店の人の対応も早いし、丁寧だし。

おそらく家族経営なんでしょうね。創業50年以上は経っているとのことですし。

 

しかし、Y元君のお腹周りが気になりました。

聞くところによると入社から11年間で14kgも太ったようです。

あかんですね。もうちょい鍛えないと。

F城課長頼みますよ。

 

全然関係ない写真と思われますが、この景色は富士見高原スキー場から歩いて7分の創造の森 展望台からの景色です。

富士山・アルプス・甲府盆地絶景ポイントでした。

しかも誰もいないのです。私と次男のみ。

スキー靴を履いて歩くのはちょっときついですが、この絶景はなかなか拝めません。

超お勧めです。

このスキーはちなみに別日程で行ったものです。

スキー場的には富士見パノラマリゾートスキー場の方が良かったですね。

人工スキー場ですが、晴天率85%、標高1,700m、最長滑走可能距離3kmはなかなかでした。

道路にも一切雪は積ってないし。

 

ちょっと楽ちんモードの連れてって世代でした。

雪掻きのご褒美は?~とても温かいお話~

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/1/24

雪国シリーズ第二弾。

4年ぶりの大雪に見舞われた東京。当社では4年前と同じように、

前週から雪掻き準備をしておりました。

天気予報通り(それ以上)大雪。

当社社員は早朝より、3部隊に分かれて雪掻き巡礼に向かいました。

目黒区には多くのご高齢の方がお住まいです。

しかも一人暮らしの方も非常に多いのです。これは社会問題ですが。

ご高齢の方が足を滑らせ骨でも折ったら大変なことになります。

当社の近隣にもたくさんの高齢者がお住まいです

雪掻きがなかなかできない方、道具をお持ちでない方。我々が動くしかありません。

いつものように、旧本社(目黒区上目黒2丁目界隈)付近の雪掻きに出向くと、

ご近隣の方が声を掛けてくれました。

「積水さんいつもありがとうね、助かります。お湯を沸かしておくので、終わったら家に寄ってお茶でも

あがって下さいな。」

こんな有難い言葉を頂いたのは久しぶりです。広報宣伝や褒美の為にやっている訳でもなく、

お役所さんのように義務でやっている訳でもなく、身近なところで地域の為に、自分達ができることをやり続ける。

少しでも地域の役に立てる人、企業でありたいと願っています。

今回頂いたお言葉は、とても温かいもので、本当に嬉しかったなあと感じた火曜日でした。

雪掻き完了後、お茶とアンパンを頂いたのは、目黒区東山出身の私の兄貴こと「S城兄貴」でした。

 

雪掻き自体は宣伝でもないので、今回は写真もございません。

 

雪掻き、地域清掃、若くて体力に自信のある方は何時でも参加可能です!

グッズはお貸しします!

でも、できれば大雪はご遠慮願いたいものです。

 

当社のサービスカーは当然スタッドレス

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/1/24

先日の大雪で、東京都内は大混乱が続いております。

車の衝突事故、転倒による怪我、公共交通機関の大幅遅延、

そして23日は草津の大噴火。自然の力には敵いません。

準備をするしかありません。

当社のサービスカーは全車スタッドレスタイヤを装着しております。

皆様の生活を守る私共がお客様の困っている時に事故を起こす訳にはいきません。

スタッドレスは雪国では当り前。

「安全は全てに優先する」当社の掲げる最優先のスローガン。

「気をつけて運転しろ」では安全は確保できません。

具体的な対策をするか、運転するな、等々決定的な対策を講じなければ事故は防げません。

写真でニッコリ笑顔のO氏。

 

22日、いつもよりも早めに帰宅の途(午後6時に)に着いた彼ですが、川口の

自宅に到着したのは翌日の朝4時だという。一体彼に何が起きたのか?寝ていたのか?

この謎については、「山手トンネルの怪」としてブログに載せて頂きましょう。

 

清掃かつどう2018

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/1/1

新年明けましておめでとうございます

 

今日は社で実施している清掃活動について紹介します

まずは、以前ブログでも何度か紹介した出張掃除です。

毎月第二水曜日8時から実施していて、

学芸大学駅、祐天寺駅、中目黒駅を対象に続けています。

 

そして毎朝の事務所周辺掃除です。

社員はもちろん、代表や役員の皆さんも率先して清掃しています。

駅周りでは、コンビニの包み紙や、タバコ、空き缶が多いです。

 

事務所周辺では、やはり街路樹の落ち葉が一番多いです!

落ち葉は放置すると、雨に濡れて滑りやすくなり危険ですし、

火がついたままのタバコが乾いた落ち葉に引火し、火災の可能性も十分考えられます。

また、落ち葉が道路の排水溝に入り込み、雨水の流れる道が塞がれ、逆流する原因となり大変です。

その為、近隣住人のみなさんと協力しながら今後も続けていきます。

 

今年は近隣企業の皆さんと協力しながら町の清掃をできたらと考えています。

企業が町のためにできることは身近な清掃活動からも生まれます。

 

一緒に清掃活動をしたい企業の皆さん、お気軽にご連絡ください!

連絡先はこちらまで

電話:フリーコールマーク0120-135-624

メール:https://www.sekisui-ind.co.jp/contact.php

門松作りに挑戦

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/27

安全品質管理部のKです。

正月を目前に、鶴見にある かなテクカレッジ東部(昔の職業訓練校)で門松作りをしてきました。
「門松の製作コース」を受講する4人の頼もしい仲間との共同作業で、なんと6組中3位になり、めでたく鶴見駅西口に飾られることになりました。

ちなみに一位は県庁正面に飾られるそうで、横浜方面に出かける際には是非、県庁や鶴見駅に寄って門松をご覧いただければと思います。
一夜飾りにならぬよう、自宅でも製作する予定です。

来年も労災事故のない、良い年でありますように!

レジェンドシリーズ第三弾「その名は健ちゃん」

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/19

下の写真は12月2日に行われた、協力会社さんとの懇親会の一場面です。

立っているのが、協力会の会長様、
そして座っているのが、- レジェンド – 『健ちゃん』 です。

健ちゃんは、積水工業がまだ「金子設備工業」を名乗っている時代から当社を支えてくれているまさに積水のレジェンドです。
創業者である金子 康の同郷の遠戚にあたる方で、親父が田舎から強引に引き入れたような形でこの業界に足を踏み入れたのです。

その当時は職方の人数もほんの数名でやっていたと聞いています。
健ちゃんは当社では有名な頑固職人で、特に新人教育においては鬼軍曹として当社先輩社員に成り代わり、指導員として発破をかけてくれていました。
現在、積水の屋台骨として活躍してくれている40代の代理人のほとんどは、健ちゃんの愛のムチを頂きながら育った世代です。

話を懇親会に戻しますと、私が健ちゃんに
「積水工業の積水の由来を知っていますか?」と聞くと、
「中国の故事からとった言葉で、水をなみなみ蓄えて、その溜めた大量の水を一気に流し、相手を攻め落とす兵法の一つだろ、とお前の親父が何十年も前に言っていたぞ」
と、サラサラお応え頂きました。
若干のニュアンスの違いはあるかもしれませんが、正に積水ストーリーでした。
この話を鬼軍曹の健ちゃんが何十年も前から知っていた、それを理解した上でいつも当社の若手に対して憎まれ役を買ってくれていたと気づきビックリ、そして感謝の思いが湧き上がる自分でした。

やっぱり、ちゃんと伝えるべきことは伝えないと。
技術も大切、理念はもっと大事。
そんな思いをさせてくれた健ちゃんに改めて感謝、感謝です。

70歳まであと数年、まだまだ元気に頑張ってもらいたいですね。

STC修理研修

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/12

総務部Nです。

先日横浜にあるSTCにて修理研修を受講してきました。
今回の研修は業務改善提案の一環として、実際にどのような修理の依頼がありどのように修理が行われるのか、会社で電話対応をする者が理解を深める為に実施して頂きました。

講師として協力してくださったのはサービス部のO課長、Nテクニカルマネージャー、Iさんの3名です。
普段から多く修理の依頼があるトイレの詰りや空調機の故障などについて、実物を使って機械や器具の仕組み、また、故障する原因などを教えて頂きました。

こちらは実際にトレーニング用のトイレを詰まらせ、修理の工程を見せて頂いている様子です。

Iさん大活躍!

パイプが透明になっているので、どのように詰まっているかが見えるようになっています。

「寝室のエアコンは比較的埃が溜まりやすい」そうです。。。
まめにお掃除を。

今回の研修では多くの実例を学ぶことができました。
協力してくださったサービス部の皆さん、ありがとうございました!

決算会議・懇親会

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/8

新入社員のSです。

少し前になりますが10月7日に第50期の決算会議が行われました。

年に1度全社員が集まっての会議です。

 

決算会議の後は懇親会があり多くの方が参加されました。

懇親会では普段はなかなか接することがない方と話すことができとても貴重な時間でした。

また、表彰やビンゴ大会などがあり楽しく参加することもできました。

 

ビンゴ大会では、ダイソンの掃除機や自転車、時計など魅力的な景品ばかりでした。

 

ハロウィンも近いということで、先輩方が仮装をして会場を盛り上げてくれました。

楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

目黒シティマラソン

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/5

総務部Mです

 1126日に開催された「第2回目黒シティマラソン」のボランティアに今年も参加してきました。

目黒区役所をスタートし、駒沢通り・目黒通り・山手通りと幹線道路を走るマラソンです。

 

 私の仕事は5.3㎞地点の給水所です。

お水と、スポーツドリンクを紙コップに入れて並べます。

去年と同じですが、今年は気温が高めだった為、給水を取るランナーが沢山いました。

 

写真の時刻掲示板は準備中のため、スタート前の時刻が掲示されています。

 今年も当社社員は参加していませんが、来年は走る人がいるかな・・・・。

1 / 1412..10..最後

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。