給水管の更新・更生工事

積水工業なら1社完結!

企画から設計・施工・メンテナンスまでトータルサポート致しますので、余分な中間マージンが不要です。

積水工業は1社完結!

給水管・ポンプ・タンクの更新工事(取り替え)・更生工事(修復)

マンションで快適に暮らすためには、給水設備は常に適正な水量・水圧・水質を保つ必要があります。
20年~30年を超えて使用した場合、経年劣化等により水の出が悪い・水漏れ・赤水が出るなどのトラブルが発生します。トラブルを未然に防ぐ為に、給水管の更新工事(取り替え)・更生工事(修復)が必要になってきます。

更新前(鋼管)更新前(鋼管)
管内部に錆びが発生しています
給水管更新工事において撤去した配管
管内部に錆びが発生しています
更新後(樹脂管)更新後(樹脂管)

給水方式変更工事

給水方式には、「増圧直結給水方式」「増圧直結方式(高架水槽併用)」「受水槽+高架水槽給水方式」「加圧給水方式」および「直圧直結給水方式」があります。直結給水方式に変更することで、水道本管から直接給水することができます。

給水方式の変更で「安全でおいしいお水を!」
受水槽+高架水槽給水方式と増圧直列給水方式の違い
従来は・・・
受水槽や高架水槽に水を貯め、各部屋へ配水
水槽の定期的な点検・清掃が必要で維持管理費が必要
直結給水方式に変更すると・・・
受水槽の点検・清掃が不要で、経費を削減!
(増圧ポンプには年1回以上の法定点検が必要になります)
受水槽の設置スペースを有効活用
(駐車場や駐輪場などに活用)
蛇口にフレッシュな水道水が届きます

【施工例】増圧ポンプの設置

設置前設置前 設置後設置後

【施工例】受水槽の撤去(増圧直結方式に変更)

撤去前撤去前
加圧給水方式のためポンプ室と受水槽があります
撤去後撤去後
撤去後に有効なスペースができました

給水方式の種類と違い

給水方式 加圧給水方式 受水槽+高架水槽方式 増圧直結方式(高架水槽併用) 増圧直結方式
給水の仕組み 加圧給水方式 受水槽+高架水槽方式 増圧直結方式(高架水槽併用) 増圧直結方式
概 要 水道本管からの水を受水槽に貯め、加圧ポンプで各部屋に供給する方式 水道本管からの水を受水槽に貯め、揚水ポンプで屋上の高架水槽に送り、高架水槽から重力を利用して各部屋に供給する方式 水道本管からの水を増圧ポンプで屋上の高架水槽へ送り、高架水槽から重力を利用して各部屋に直接給水する方式 水道本管からの水を増圧ポンプで各部屋に直接給水する方式
メンテナンス
水槽1つ、定期的な点検・清掃が必要

水槽2つ、定期的な点検・清掃が必要

水槽1つ、定期的な点検・清掃が必要

水槽がないため不用
備 え
停電時は断水、受水槽に緊急災害用採水口があれば貯水分は使用可能

停電時でも高架水槽にある水のみ使用可能

停電時でも高架水槽にある水のみ使用可能

停電時は水道本管圧力での供給のため、低層階の使用は可能
メリット ①受水槽に緊急災害採水口があれば貯水分は使用可能
②どの階でも均等な水圧で水を供給可能(減圧弁使用)
①停電時や断水時でも高架水槽貯水分は供給可能
②受水槽に緊急災害採水口があれば貯水分は使用可能
①受水槽のスペース不用で駐輪場など他の用途に活用できる
②災害時に高架水槽貯水分は使用可能
①新鮮な水を給水可能
②高架水槽・受水槽の設置スペース不用で駐輪場など他の用途に活用できる
③点検・清掃不用で維持費が安価
④どの階でも均等な水圧を供給可能
デメリット ①受水槽の維持管理費がかかる
②加圧ポンプの保守点検などのメンテナンスが必要
①受水槽・高架水槽の維持管理費がかかる
②上層階では、低層階と比較して水圧が低くなる
①高架水槽の維持管理費がかかる
②上層階では、低層階と比較して水圧が低くなる
①停電時に中・高層階に給水できない
②停電時に利用できる水の確保ができない
③増圧ポンプの保守点検などメンテナンスが必要

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。