社員ブログ

門松作りに挑戦

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/27

安全品質管理部のKです。

正月を目前に、鶴見にある かなテクカレッジ東部(昔の職業訓練校)で門松作りをしてきました。
「門松の製作コース」を受講する4人の頼もしい仲間との共同作業で、なんと6組中3位になり、めでたく鶴見駅西口に飾られることになりました。

ちなみに一位は県庁正面に飾られるそうで、横浜方面に出かける際には是非、県庁や鶴見駅に寄って門松をご覧いただければと思います。
一夜飾りにならぬよう、自宅でも製作する予定です。

来年も労災事故のない、良い年でありますように!

レジェンドシリーズ第三弾「その名は健ちゃん」

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/19

下の写真は12月2日に行われた、協力会社さんとの懇親会の一場面です。

立っているのが、協力会の会長様、
そして座っているのが、- レジェンド –『健ちゃん』です。

健ちゃんは、積水工業がまだ「金子設備工業」を名乗っている時代から当社を支えてくれているまさに積水のレジェンドです。
創業者である金子 康の同郷の遠戚にあたる方で、親父が田舎から強引に引き入れたような形でこの業界に足を踏み入れたのです。

その当時は職方の人数もほんの数名でやっていたと聞いています。
健ちゃんは当社では有名な頑固職人で、特に新人教育においては鬼軍曹として当社先輩社員に成り代わり、指導員として発破をかけてくれていました。
現在、積水の屋台骨として活躍してくれている40代の代理人のほとんどは、健ちゃんの愛のムチを頂きながら育った世代です。

話を懇親会に戻しますと、私が健ちゃんに
「積水工業の積水の由来を知っていますか?」と聞くと、
「中国の故事からとった言葉で、水をなみなみ蓄えて、その溜めた大量の水を一気に流し、相手を攻め落とす兵法の一つだろ、とお前の親父が何十年も前に言っていたぞ」と、サラサラお応え頂きました。
若干のニュアンスの違いはあるかもしれませんが、正に積水ストーリーでした。
この話を鬼軍曹の健ちゃんが何十年も前から知っていた、それを理解した上でいつも当社の若手に対して憎まれ役を買ってくれていたと気づきビックリ、そして感謝の思いが湧き上がる自分でした。

やっぱり、ちゃんと伝えるべきことは伝えないと。
技術も大切、理念はもっと大事。
そんな思いをさせてくれた健ちゃんに改めて感謝、感謝です。

70歳まであと数年、まだまだ元気に頑張ってもらいたいですね。

STC修理研修

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/12

総務部Nです。

先日横浜にあるSTCにて修理研修を受講してきました。
今回の研修は業務改善提案の一環として、実際にどのような修理の依頼がありどのように修理が行われるのか、会社で電話対応をする者が理解を深める為に実施して頂きました。

講師として協力してくださったのはサービス部のO課長、Nテクニカルマネージャー、Iさんの3名です。
普段から多く修理の依頼があるトイレの詰りや空調機の故障などについて、実物を使って機械や器具の仕組み、また、故障する原因などを教えて頂きました。

こちらは実際にトレーニング用のトイレを詰まらせ、修理の工程を見せて頂いている様子です。

Iさん大活躍!

パイプが透明になっているので、どのように詰まっているかが見えるようになっています。

「寝室のエアコンは比較的埃が溜まりやすい」そうです。。。
まめにお掃除を。

今回の研修では多くの実例を学ぶことができました。
協力してくださったサービス部の皆さん、ありがとうございました!

決算会議・懇親会

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/8

新入社員のSです。

少し前になりますが10月7日に第50期の決算会議が行われました。

年に1度全社員が集まっての会議です。

 

決算会議の後は懇親会があり多くの方が参加されました。

懇親会では普段はなかなか接することがない方と話すことができとても貴重な時間でした。

また、表彰やビンゴ大会などがあり楽しく参加することもできました。

 

ビンゴ大会では、ダイソンの掃除機や自転車、時計など魅力的な景品ばかりでした。

 

ハロウィンも近いということで、先輩方が仮装をして会場を盛り上げてくれました。

楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

目黒シティマラソン

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/5

総務部Mです

1126日に開催された「第2回目黒シティマラソン」のボランティアに今年も参加してきました。

目黒区役所をスタートし、駒沢通り・目黒通り・山手通りと幹線道路を走るマラソンです。

 

私の仕事は5.3㎞地点の給水所です。

お水と、スポーツドリンクを紙コップに入れて並べます。

去年と同じですが、今年は気温が高めだった為、給水を取るランナーが沢山いました。

 

写真の時刻掲示板は準備中のため、スタート前の時刻が掲示されています。

今年も当社社員は参加していませんが、来年は走る人がいるかな・・・・。

冬の花

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2017/12/5

玄関の花が変わりました。総務部Mです。

前回のお花が長持ちしてくれたので、久しぶりに変わりました。

今回は❀リーガースベコニア❀です。

リーガースベゴニアは熱帯・亜熱帯原産の多年草です。

ベコニアは原産地の範囲も広く、オーストラリアを除く世界中の熱帯・亜熱帯に自生します。

原種だけでも1500を超すといわれます。

属名の「ベゴニア(Begonia)」はフランス領カナダ総督を勤め、植物学を推奨した「M.Begon(ミッシェル・ベゴン)」の名にちなみます。

名前の『リーガース ベゴニア「リーガル ベゴニア」(Rieger begonia)』は、

1955年にドイツの「オットー・リーガー(Otto Rieger)」氏が育成した系統が主流になったことからリーガース ベゴニアと呼ばれます。

 

 

花言葉は、親切・片思い・永遠の栄え・ていねい・愛の告白

片思いの由来は花びらがハートの形に見えるからのようです。

寒い季節、少しでもあたたかな気持ちになれるよう、お花を眺めてみてください。

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。