社員ブログ

フルハーネス着用特別教育受講

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2019/1/22

平成31年2月1日よりフルハーネス着用は特別教育受講者でなければ着用できなくなります。

それに伴い、1月20日に本社で社員26名、協力会社員19名が参加し、座学とフルハーネスを着用しての特別教育を行いました。

日曜日にも関わらず沢山の方が参加し、朝9時から講義5時間、実技1時間半の本格的な講習を行いました。

技能講習では終了後試験があるので、眠りながらも講師がここはマーキングしてというと手が動きます。今回は特別教育にも関わらず、講師の長年の経験による知識と話術により居眠りしていた人がいませんでした。

さすがSEKISUI。「墜落と落下の違いわかりますか?」恥ずかしながら考えたことありませんでした。

現場でも、徐々にフルハーネスの着用が必須になる傾向ですので、その一歩です。

自分は足場より脚立の使用が多いので、飲みすぎに注意し踏み外さないよう注意しなくては!

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。