社員ブログ

VR事故体験!

投稿者:ブログ担当者 / 投稿日:2018/10/22

積水工業株式会社では、毎年1回「マイスター勉強会」という、現場をまとめていただく職長さんの勉強会を行っています。

今回の目玉は表題にある通り「VR事故体験」。バーチャルリアリティの機械を使用して、工事現場の事故体験をしていただきます。

勉強会に先立ち、社長自ら「体験させて」と。おまけに、ブログに載せようということになりました。

まず、機械を装着する前に、機械に触れる部分のマスクをつけます。

  

ヘッドホンをつけてから、VRの機械を装着。

あとは映像を目で追ってスイッチを押すだけなので、とても簡単に体験できます。

(かなり割愛…(笑))

「おお~」とか、「うお!」とか、声が出る気持ちはわかります。(すでに体験済)

何が起こった?と、社員がこちらを見ますが、機械装着をしているのを見て、みんなニコニコ。VR体験中だとわかって、仕事に戻っています。

「なに体験?」、「足場?」などと、すでに体験済みの方は内容確認。一人の勇者は社長の背中をつつきにやってきました。

「今のはVRじゃないよね?だれか押しに来たよね?」

機械を装着中は、外の状況がほとんどわかりません。

そのかわり、中の景色は全方位見ることができるという優れもの。

「うしろも見られるの?」

「もちろん見られますよ。」(そばにいる人の声は聞こえる)

「うわ、本当だ。どうも。」と、後ろにいる映像にあいさつしていました。

社長、リアクション王です!!

3D映像なので、慣れていない人には少し目が回るかもしれませんが、自分で本当に体験することができない事故の体験をし、実際に起こさないための対策を考えていただきたいと思います。

評判が良かったら、VR体験会とか、安全大会に導入とか、ありですかね?

安全は全てに優先する

摘み取ろう 危険の芽

マイスターのみなさま、よろしくお願いします。

 

安全品質管理部 F

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。