社員ブログ

和便カット工法って何?

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2017/2/8

写真をご覧下さい。

当社の横浜支店内にある、STC(SEKISUI TRAINING CENTER)で和便カット工法の実演研修中の写真です。

「和便カット」って何?と思うでしょう。
簡単に言えば、和便器の洋式便器化の一つの工法です。
特殊工法なんです。

そもそも皆さんは和便器使ったことございますか?
使ったことがない人も結構いるのではないでしょうか?家にはないですからね。
昔の学校のトイレといえば、もちろん和便器でしたよね。
この和便器の何が問題なのか?

●洋便器よりもトイレ内の大腸菌が増えてしまいます。(事実です)
●ウォシュレットがないトイレなんて有り得ない。
●そもそも使い方が分らないので、トイレに行き難くなり、便秘の原因にもなる。
●和便器の床部分を洋便器の便座と間違えて直接座ってしまい、お尻ごと便器内部にはまり、抜けなくなってしまったことも。(冗談みたいな実話)

悪い部分だけでもありません、
○清掃する側からすると、床清掃後の排水を流し易い。
○嘔吐物の処理がし易い。
○便座のようにお尻が直接触れないので、衛生的と感じる人がいる。

しかし、時代はもちろん洋式便器&ウォシュレットの時代です。
オフィスビルのトイレや公共建物のトイレも和便器なんて時代遅れ。
どんどん和便器を撤去して洋式便器に変更する工事が増えています。

そこで、出てくるのが和便カット工法なんです。
工期短縮(2日間:土日の休日を利用してできる工事)※通常は3日~5日かかります。
フロアー内で工事を完結できる。諸々のメリットがあるのです。
但し、この工法には特殊技術と特殊工具が必要なんです。
その工法のトレーニングの為にSTCを活用しているのです。

サービス部の鬼軍曹の田中氏の声掛けで集まった有志達です。
こういった若い世代がどんどん表舞台で活躍する日が楽しみです。

和便器でお悩みの方は是非ご相談を。

サクラソウ

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2017/2/1

寒くなったり、暑くなったり、気温差が激しく、体調管理が難しい日々ですね。
サービス部Mです。

本社の玄関の花が変わりましたのでご報告します。

今回の花はサクラソウです。
サクラソウは、名前の通り桜によく似たかわいらしい花を咲かせる植物です。
江戸時代に育種が進み、数百に及ぶ品種が作られた古典園芸植物でもあります。
2005年時点では297品種を「さくらそう会」が認定しています。

ピンクや白などのかわいいハート形の花びらが特徴のサクラソウ。
その5つの花びらは個々に分離した離弁花ではなく、それぞれがつながった合弁花です。
花言葉の「初恋」「純潔」は、かわいらしく清楚な花姿にちなむともいわれます。
また別の花言葉は「運命を拓く」ともありました。

1月も終わり・・春がそこまでやってきています。
。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。