社員ブログ

ダイキン空調技術訓練高①

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2016/1/26

サービス部 Mです。
1月12日からダイキンつくば研修所に通い早2週間。
今は講義が中心で空調機の基礎を(電気も含め)ひたすら頭に叩き込んでる状態です。
毎日が常に新鮮で空調の内部などの説明もして頂けるので構造なども少し理解してきました。
また授業の進行スピードは早く前日に習った事は覚えていて当たり前という状況なので
毎日遅くまで予習復習を行っている状態です。
そのおかげもあり何とかついていけています。
現況はこんな感じなのでまた新しい事(実技)が始まりましたらブログをアップさせていただきます。

横浜支店「 ○○道場 」を見てきました

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2016/1/20

安全品質管理部(たぶん研修計画担当)Fです。
1月15日(金)午後一番で、社長と横浜支店に完成?した実技研修施設 「(仮称)○○道場」を見に行ってきました。

横浜支店の1階には巨大な倉庫があり、この中に「設備の研修ができる場所をつくろう!」ということになりました。
左側は鉄筋コンクリートの壁、右側はPC壁です。壁の種類による違いも研修しようということです。

床下は、透明な排水管を使用しています。
ここで、器具の取り付けや、配管の研修を行っていきます。

もちろん、給排水衛生設備だけでなく、空気調和換気設備の研修も行っていきます。
これは、マルチエアコンと点検口です。 (換気扇は・・・もう少々お待ちください。(笑))

・・・さて、どんな研修をしましょうか・・・

まず手始めに・・・1月30日(土)新人全員と安全品質管理部、
ご希望の社員の方&サービス部社員の先生による初研修。後日、報告しますね。

業務連絡~~社員のみなさん!○○道場・・・カッコいい名前募集中です。

訓練スタート

投稿者:ブログ管理者 / 投稿日:2016/1/15

当社サービス部、期待の若手エリート2名(笑)が
ダイキン東日本EI技術向上協会主催の「ダイキン空調技術訓練高」での研修に参加します。
つくば研究学園都市内にある研修所において、約3ヶ月に及ぶ長い研修のはじまりです。
当社では、新人時の「富士山合宿研修:2週間」に始まり、様々な社内研修を実施しています。
今回の外部研修は、質・量共に一番のものです。(研修費も結構かかります)
これからの建設業、技術者の確保なくして将来はありません。
しかも社内に、強力な技術者(職人)集団をつくることが大きな課題です。
今回研修に参加している2名は、やる気は誰にも負けません。
一人は少林寺の強者、もう一人はコントの達人。
持ち前の筋肉と愛嬌のよさで、 この苦しい研修を乗り越えてくれるものと信じています。

今月末には、当社横浜支店1階部分に実技研修用のモデルルームが完成します。
社員自らが、配管、器具付け、修理等を実践し、学ぶことができる施設です。
この研修施設はまだ名前が決まっていませんが、「○○道場」とかのネーミングになるでしょう。
決まりましたらまたお知らせ致します。
ダイキンの研修の様子は今後、二人の担当者から改めてブログ等で発信させて頂きます。

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。