コラム

給水装置工事主任技術者の仕事や資格について解説!

給水装置工事主任技術者の仕事や資格について解説!

給水装置工事主任技術者は、給水設備工事の計画から施工まで担い水道業界にとって欠かせない職業です。

本記事では、具体的な仕事内容や資格取得の難易度、資格を取得することでどのように仕事の幅が広がるのかなどについて解説しています。

給水装置工事主任技術者とは給水設備工事を唯一認められた国家資格

給水装置工事主任技術者とは、給水装置の設置から撤去や変更まで行うことが出来る唯一の国家資格です。

給水設備とは配水管から家庭まで清潔な水を運ぶための装置全般のことを指します。この給水設備の新な設置や老朽化に伴う工事は、給水装置工事主任技術者監督の元でなければ行うことが出来ません。

また、給水装置の工事を行いたい会社が、水道法に基づく「指定給水装置工事事業者」の指定を受けるためには給水装置工事主任技術者の選任が必須となります。インフラの要となる清潔な水を家庭や企業に届けるために、なくてはならない職業であり、水道業界では存在価値の高い資格です。

給水装置工事の計画から施工まで全工程を担当する

給水装置工事主任技術者の主な仕事内容は、給水装置工事の計画から現場の指揮監督です。施工前の調査から計画書の作成、現場作業者の指導・監督まで、全行程に渡り工事が滞りなく進むように調整します。

このほかにも給水装置の構造や材質が水道法の基準を満たしているか、設置後は水道事業者が行う検査への立ち合いなど、工事以外の対応も必要となります。

給水装置のメンテナンスも行う

給水装置のメンテナンスも主な仕事です。清潔な水を届けるため、配管の老朽化が進行していないか、亀裂・破損がないかなど、定期的なメンテナンスも給水装置工事主任技術者指導のもと行います。

問題が見つかった場合は、給水装置の清掃や交換作業も必要となります。

資格取得には「給水装置工事主任技術者試験」を受験する

給水装置工事主任技術者になるには、国家資格の「給水装置工事主任技術者試験」を受験し合格しなければなりません。

受験方法や難易度など詳しい内容を見ていきましょう。

受験資格は3年以上の実務経験

試験を受けるには、給水装置工事に関して3年以上の実務経験が必須となります。実際に給水装置の設置や修理をした経験が必要で、メーター検針のみ、現場への荷物の搬入などは実務経験に含まれませんので事前に確認しましょう。

試験日は例年10月下旬

令和2年の試験は10月25日(日)に行われました。
例年試験日は10月下旬、願書の受付は5月中頃から7月の初め頃までです。
合格発表は11月末日となっています。[注1]

全国指定の会場で受験

試験は北海道から沖縄まで全国で行っています。
指定の会場で受験します。

試験は全8科目60問60点満点で構成

試験科目は、全8科目60題で構成されており1問1点配点となります。
そのうち6つの必須科目で全40問、ほか2科目で20問の構成です。[注2]

また、合格には以下のような基準が3つありますので注意しましょう。

「必修6科目(40問)で27点以上取ること」
「総得点(全8科目60問)が40点以上であること」
「各科目の合格基準点以上の点数(1~4点)をとること」

これら全てをクリアして晴れて試験合格となります。
とくに、合計点が高くても8科目の最低合格ライン点を取らなければ合格とならないため、難易度の高い試験であると言えます。
勉強の際は、苦手科目があると取得が難しいでしょう。

合格率は30%程度

給水工事技術復興財団の発表では、過去23年分の合格率は36.7%、直近3年の合格率では令和元年が45.8%、平成30年度が37.7%、平成29年度43.7%となっています。[注3]

資格取得でキャリア・給料アップが可能

指定給水装置工事事業者の資格を取得しているということは、現場経験だけでなく、給水装置工事の幅広い知識の証明となります。
そのため、年収の増加や転職など、今後のキャリア展開で有利になるといえるでしょう。

給料アップや資格手当を受けられる

転職サイト「リクナビネクスト」の求人を確認したところ、一般的な技術職が年収300万~500万円台なのに対し、有資格者は400万~700万円台となっています。[注4]

年収に開きがあるのは実務経験の長さによるものです。
また、資格を保有することで月々数千円の「資格手当」を支給している会社も多くあります。

転職にも有利

指定給水装置工事事業者は、給水設備工事を唯一認められた技術者のためインフラ事業など公的な仕事のほか、リフォームやビル管理、現場作業など幅広い技術職での転職が可能となります。

とくに水道業界では必須の資格となるため、求人を探す際も有利な条件での転職が可能でしょう。

[注1]公益財団法人 給水工事技術振興財団:令和2年度 給水装置工事主任技術者試験について
https://www.kyuukou.or.jp/shiken/shiken-annai.html

[注2]公益財団法人 給水工事技術振興財団:合格基準(PDF)
https://www.kyuukou.or.jp/shiken/file-r02/file-r02_goukaku-kijyun.pdf

[注3]公益財団法人 給水工事技術振興財団HP:過去の受験者数&合格者数https://www.kyuukou.or.jp/shiken/jyuken-kakonum.html

[注4]リクナビNEXT:【給水装置工事主任技術者】を含む求人・転職情報
https://next.rikunabi.com/kw%8B%8B%90%85%91%95%92u%8DH%8E%96%8E%E5%94C%8BZ%8Fp%8E%D2/

一覧ページへ戻る


通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。