水回りのトラブルを解消する修理業者の選び方は慎重に

給水設備の積水工業TOP > コラム > 水回りのトラブルを解消する修理業者の選び方は慎重に

水回りのトラブルを解消する修理業者の選び方は慎重に

住宅に欠かすことができない水回り設備は経年と共に劣化し、修理の必要性が出てきます。キッチンやトイレ、浴室などの修理を怠ると、急激に住居としての価値を失ってしまいます。その際は業者を呼ぶことになりますが、業者の選び方次第でトラブルを未然に防ぐことが可能です。業者の見極め方やトラブル事例を知り、問題のない施工を行いましょう。


よくあるトラブル事例


水回りの修理業者の選び方を失敗してしまうと様々なトラブルに見舞われることになりかねません。実際に多数のトラブルが報告されているため、注意しなくてはなりません。

実際とは異なる状況説明をされる事例


実際は簡単な作業で修理することが可能であっても、高額な作業代金や部品代金を請求させる業者もいます。数千円程度で収まり、すぐに修理が完了するケースであっても、最悪の場合はトータル的な交換が必要だと言われ、大幅に上回る請求をされることがあります。嘘を付いてお客さんを騙そうとする悪徳業者は多くありませんが、存在していることは確かです。

表示価格と請求価格の差に関する事例


ホームページや広告に記載されている価格と実際に請求された価格の差が発生することもあります。当初の見積もり価格を超える請求がされている場合は通常事前説明が行われますが、事前説明がない場合もあるので要注意です。

説明されずに突然作業を開始する事例


通常は現状のトラブル状況の説明や具体的な作業内容、必要になる価格の説明が行われますが、それらを省き突然作業を行い勝手に請求が行われるケースがあります。文句を言うとすでに工事を行ったという理由で頑なに請求を続けるケースが見られるため気を付けなくてはいけません。

態度が悪い


施工内容や請求価格に問題はなくても、作業を実施するスタッフの態度が非常に悪いというケースもあります。中には女性の一人暮らしの人が依頼することもあり、恐怖を感じることもあるでしょう。ある意味では非常に厄介で大きなトラブルになりかねない問題ですから、安心できる修理業者の選択が望まれます。


悪質修理業者の見極め方


水回り関連のトラブルが発生した場合、急いで修理業者を探し、修理をお願いすることがありますが、悪質修理業者に当たってしまうと金銭的にも精神的にも被害を受けてしまいます。
選び方で重要な点は、表示されている価格やメリットだけを信じるのではなく、修理作業前に見積もりを行い、承諾をした後に工事を行ってくれるかどうかです。納得していない価格で突然作業をはじめられて請求されるという事態を防ぐためには、依頼の電話の段階で承諾後の作業になるのかを確かめ、また実績の有無を確かめておきましょう。水回りの状況次第では修理対応できないケースも見られるため、多数の実績がある業者の方が圧倒的に信頼でき、素早い修理完了が期待できます。
緊急時だからといって適当に業者を選ぶと、価格の確認や業者の選定に間違いが生じる可能性も高くなるので気をつけてください。基本的には対応するスタッフの人柄と作業内容や誠実さは比例する傾向にあるので、電話連絡した際の対応の方法にも目を光らせた方が良いです。もちろん電話対応の時だけ誠実に対応し、いざ見積もりや作業の段階になると高圧的な態度をとる作業員もいるので、可能であれば口コミや使用した人の評価を確認しておくと安心です。水回りトラブルは頻繁に起こるものではないため、経験不足が露呈し悪質な業者を選定してしまうこともありますが、急いでいる時こそ冷静な気持ちを保つことが大切です。


水回りのトラブル防止方法


毎日生活しているとどれだけ優れた物件であっても水回りに関するトラブルは発生してしまいます。しかし日常的な使用方法や清掃方法に気を付けていると防止できる点もあります。
トイレに関するトラブルで多いのが大量のトイレットペーパーが詰まったという例ですが、これは一度に流すトイレットペーパーの量を調節することで簡単に防げますし、その他にも物が便器の中に落下しないように工夫することが大切です。
また浴室の場合は髪の毛や石鹸などに由来する汚れが積もりに積もって排水管に詰まる例が多数見られ、いざ問題が発生すると自分での対応が難しくなります。ただし髪の毛や細かな汚れは日常の掃除の段階でしっかりと除去しておけば配管の詰まりを予防できますし、排水口部分に髪の毛を絡めとるネットを装着することも重要でしょう。
そして意外とトラブルが起きやすいのがキッチンであり、食材のカスや残飯、油や食品の包装が配水管などに詰まることがあります。ネットの活用や定期的な清掃により問題を回避しやすくなり、また配水管から溢れ出る嫌な臭いの対策にもなります。これらの対策を行っておけば問題が発生しづらくなるので修理業者の選び方で迷う可能性も低くなるでしょう。


どうしても起きてしまいがちな水回りの問題を修理する業者は不可欠な存在ですが、選び方を間違ってしまうと大きなトラブルのもとになります。修理業者の実績や作業の流れ、スタッフの対応を見極めることで問題の発生を防ぎやすくなります。また日常的な工夫で水回りトラブルを予防できる点にも注目してください。

通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。