コラム

マンションリフォームを行うときの重要ポイントとは

マンションは多くの設備から成り立っています。一つ一つの設備には、耐用年数の違いがあり、場合によってはリフォームが必要になります。
今回は給水設備や、空調、業者選びについて説明いたします。

マンションの給水設備をリフォームしよう

マンションのリフォームを考えるときには、必ず給水設備の状態のことも考慮をしなければなりません。なぜなら、長年使用している給水設備はサビやヒビが生じていることが多いので、赤水が蛇口から出てきたり水漏れなどのトラブルが生じてしまったりすることがあるからです。したがって、リフォームによってポンプや水槽、そして給水配管などの給水設備を一式リフォームする必要があります。外観やビル内だけを考えるのではなく、水回り関係の状態も把握しておき、必要に応じて工事の依頼をしましょう。

給水設備をリフォームするときには主に更新工事と給水管更生工事の二種類があります。更新工事とは配管の工事を行って給水設備自体を交換することを言います。また、更生工事は古い給水設備を利用しますが、内部に溜まったサビなどの異物を取り除いた後に洗浄を行い、そして塩化ビニールやエポキシ樹脂などを使って給水管の内側を覆う工事のことを言います。

ではいつこれらの工事を行えばいいのかということですが、給水設備にはそれぞれ耐久年数があるのでマンションを建ててからすぐに行う必要はありません。一般的には5年目くらいにまず業者に給水設備の状態をチェックしてもらうといいでしょう。いきなりリフォームのことを考えるのではなくて、給水設備のどの部分を修繕するのかを明確にし、現在の状態を正確に把握しておきましょう。普段からメンテナンスをしっかりと行っておけばトラブルの予防にもなるので、マンションを建てたら常に給水設備の設置年数やメンテナンスのことを頭に入れておいてください。

マンションリフォームは空調設備のことも考えておこう

マンションリフォームを行うときには、給水設備も重要ですが空調設備のことも考えておきましょう。空調がまともに可動をしないとビル内に住んでる方の健康に被害を及ぼす可能性があるからです。例えば空調から悪臭が漂ってしまう原因として、カビやホコリ、そしてタバコのヤニなどが内部に溜まっていることがあります。また、雑菌が空調の内部で繁殖してしまうと、空調から吹き出す風によってビル内や室内に細菌やホコリなどをまき散らしてしまうことになります。するとマンション内に住んでいる方は日々汚れや細菌を吸い込むことになるので、健康に悪影響を及ぼすことにつながります。

さらに空調内に汚れが溜まってしまうと効きが悪くなります。設定した室温に達するまでにかかる時間が長くなり、その結果電気代が増加してしまいます。そして汚れが溜まるとうまく排水できなくなるために水漏れが生じてしまう恐れもあります。他にも空調自体に負荷が大きくかかってしまうので、異常停止などのトラブルが発生してしまうリスクが高くなります。特に夏に空調が異常停止してしまうと、ビル内や室内は非常に高温になってしまうので、不快な思いをすることになるでしょう。

空調設備や給水設備は身の回りに関することなので、きちんとリフォームを行い住民の方に負担をかけないようにすることが大事です。専門の業者に依頼をすれば、設備の状態のチェックや故障の対応など全て相談に乗ってくれるので、トラブルが発生しないように普段からメンテナンスを行っておきましょう。

マンションのリフォーム業者の選び方について

マンションのリフォームを行うときには、できるだけ良い業者を選ぶことが大事です。一口にリフォームと言っても業者によって得意分野が異なるので、空調や給水設備のリフォームを行いたいのであれば、その分野に精通している業者に依頼をしましょう。口コミサイトを見たり、ネット上から検索して良さそうな業者を見つけたりしてください。優良な業者であれば、トラブルが発生したとしてもすぐに対応してくれますし、さらに相談もしやすいのでおすすめです。

できるだけ安く工事を行うならば、やはり業者同士で相見積もりを取る必要があります。工事の内容ごとに金額が掲載されていると、どこにいくらかかるのかが把握しやすいので、そのように見積もりを出してもらうよう注意しましょう。他社と相見積もりを行うときには、全く同じ条件で比較しないと意味がないので、できるだけ細かく見積もりを取りましょう。

ただ、単純に見積金額が安ければいいというわけではなく、高くても依頼人にとってメリットのある提案をしてくれる業者にした方がいい場合もあります。自分が求めているサービスを提供してくれるかどうかや、不要なサービスが含まれていないかどうかなども考えて、適切な工事を行ってくれる業者を選んでください。基本的に打ち合わせの段階から業者と接することになるので、書類がそろっているかどうかや、時間はしっかりと守るかどうかなど、仕事に対する姿勢もきちんと見極める必要があります。金額の大きな工事を依頼することが不安な場合は、まずは金額が小さな工事を依頼してその業者の対応をチェックするといいでしょう。

一覧ページへ戻る


通話無料! 当社スタッフが丁寧に対応します。まずはお気軽にお問合せください。